2012年10月11日

平成24年度第1回高知県精神保健福祉関係機関連絡会

平成24年10月4日(火) 喫茶「ムトー」206号室

T.参加した各機関の主な活動計画及び状況について

1.(社)高知県社会福祉協議会
 
 福祉研修センターで開催している各研修の方針と概要を説明
 http://www.pippikochi.or.jp/kensyu/

 次年度(平成25年)、高知県でねんりんピックが開催されるうえに、ボランティアフェスティバルという全国規模の大会を招致することになった。

2.高知いのちの電話協会
    http://www4.ocn.ne.jp/~k-inochi/

 年間の相談利用件数が1万件を超し、その必要性は高まり、24時間相談の体制を検討。
 相談員の養成、研修、スーパーバイズ体制の充実が課題。

3.高知県精神障害者地域生活支援施設連絡会

 南海地震対策として、障害者のネットワークづくり、具体的には要援護者の名簿作りを進めている。

4.高知県精神保健福祉士協会
5.高知県臨床心理士会

 11月24日(土)第5回精神科多職種合同研修会(野中猛先生)

6.高知断酒連合会
 平成25年2月24日(日)高知城ホールにおいて、自殺対策セミナー「孤独の防止(仮題)」、講師:竹島正氏、を計画。

7.日本精神科看護技術協会高知県支部
    http://www.jpna.jp/wp/kochi/

 10月2日(土)13時、四万十市中央公民館、第2回「こころの日」事業講演会、「それぞれの『生きテク』を見つけよう!」、講師:オキタリュウイチ氏を予定。

 「こころの出前講座」を企画し、今秋から受付を始める。 受講負担なし。
  http://www.jpna.jp/kokoronohi/index.html

8.高知県精神保健福祉協会
   http://kochi-mhwa.sakura.ne.jp/index.shtml

 10月24日(水)13時、高知県民文化ホール(グリーン)、第52回高知県精神保健福祉大会「音楽は、こころのビタミン」開催。


U.高知県災害時心のケア体制設備検討会について

 高知県地域福祉部障害保健福祉課から説明あり。


*次回開催は、2013年3月を予定。

posted by 関係機関連絡会 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59084642

この記事へのトラックバック